送別会での贈る言葉・スピーチ例

送別会での贈る言葉の例

 

退職祝い・送別会の贈る言葉・スピーチ例

送別会での贈る言葉・スピーチはさりげなく皆に感動を与えたいもの。
送別会での贈る言葉のポイントと基本パターンはこちらを参考にして下さい。

ここでは、贈る言葉・スピーチの例を記載します。

 

定年退職での贈る言葉・スピーチ例

 

ただいまご紹介にあずかりました△△でございます。本日は○○さんへの贈る言葉を述べさせていただきます。

○○さんとは、私が△△部に異動になって以来15年、ご一緒に仕事をさせていただいてきました。その中で印象に残っているのは○○さんの仕事に向き合う姿勢です。

今までと同じように、毎日の仕事をこなしても誰にも責められないわけですが、○○さんは、どうすれば今より改善できるのかということを常に考え、自ら進んで新しいやり方を導入しようとされてきました。
その企画力と行動力は、誰にもマネできるものではなく、当然、皆から尊敬されてきました。

実際に私も、○○さんから仕事の進め方、交渉の仕方、プレゼンテーションの仕方など多くのことを学んだ1人です。
今、私が大きな仕事を任せてもらえるようになったのも、○○さんのお陰と心から感謝しております。本当にありがとうございました。

退職後、○○さんは奥様とのんびりされると伺っております。どうぞ、長年のお疲れを癒して下さい。○○さんの第二の人生を応援しています。

○○さんが明日から出社されないということで、本当に寂しい限りですが、残された私達が○○さんの穴を埋めるべく、努力していく所存です。

○○さん、長い間、本当にありがとうございました。
これにて、私の言葉を終わりにさせていただきます。

 

転勤・異動の贈る言葉・スピーチ例

 

ただいまご紹介にあずかりました△△でございます。本日は○○さんへの贈る言葉を述べさせていただきます。

○○さん、この度は××部へのご栄転おめでとうございます。

○○さんとは、私が△△部に異動になって以来5年、ご一緒に仕事をさせていただいてきました。 
○○さんは私達にとって、仕事がしやすく理解がある、よき上司でした。

○○さんとの仕事の中で私が一番記憶に残っているのは、私がお客様に怒鳴られてしまった時のことです。
○○さんがすぐに私とお客様のところにきてくださって、お客様に謝罪されました。その後、お客様の言い分をききながらも、穏やかにお話され、お客様の気持ちも治まっていきました。
噂にはきいていた○○さんの説得術は本当に素晴らしいものでした。
○○さんというよき手本がいらっしゃることによって、私の接客術もこの5年の間に随分と上達できたと思います。
○○さんには本当に感謝しています。

○○さんは、今後、××部にご異動となるなるわけですが、××部でも実力を遺憾なく発揮されご活躍されることと確信しております。△△部一同、○○さんの益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
そして、部は変われども、○○さんには、今後とも私達のご指導、ご鞭撻いただければ嬉しく思います。

今まで、大変お世話になりました。ありがとうございました。 
これにて贈る言葉とさせていただきます。

 

結婚退職の贈る言葉・スピーチ例

 

皆さんご存知の通り、この度、○○さんが結婚退職されることになりました。
ご指名を受けましたので、お別れの言葉を述べさせていただきたいと思います。

○○さん、ご結婚おめでとうございます。
今まで、お疲れ様でした。

私が○○さんと仕事を一緒にするようになって3年が経ちました。
最初に私が○○さんに抱いた印象は、まじめで何事も真摯に取り組む女性だなあということでした。
彼女は頑張りやさんで、決してあきらめることなく、残業でも何でもして期限内に仕事を片付けていました。
仕事以外では、明るくちょっと天然ボケのところもあって、皆を和ませてくれていました。

○○さんが退職してしまうと、この部署から火が消えてしまうようになってしまうかもしれません。
本当に寂しい限りです。

でも、○○さんは、ご縁のあった男性と新たな人生を歩まれるとのこと、きっと、楽しくてリラックスできる家庭を築かれることと思います。
△△部一同、新しい門出を心より応援したいと思います。

○○さん、退職してもたまには顔を見せて、のろけ話でもきかせて下さい。
今まで、長い間お疲れ様でした。
これからも新しい人生を今までのように頑張って下さい。

以上、私からの贈る言葉とさせていただきます。