上司・同僚が退職・異動する際の寄せ書き例文

退職・送別の寄せ書き文例

 

寄せ書きに書く文例

上司・同僚が退職・職場異動の際に寄せ書きを贈ることがあります。
ところが、いざ書こうとすると言葉が出てこないことが。

一般的には、感謝とねぎらいの気持ちを表し、今後の人生や新しい職場へのエールを贈ります。

ここでは、寄せ書きの文例を紹介します。
前向きで明るい言葉を散りばめましょう。

 

定年退職の寄せ書き文例

 

例1

長い間、お世話になりました。●●さんがいらっしゃらなくなると寂しい限りです。

 

例2

ご一緒に仕事ができて勉強になりました。
健康に気をつけて、第二の人生を楽しんで下さい。

 

例3

定年退職おめでとうございます。
これからは、のんびりと自由時間を満喫して下さい。

 

例4

祝・退職! これからは、ゴルフとお酒三昧の日々ですね。
退職しても飲みに行く時は、是非声をかけて下さい。

 

例5

定年退職おめでとうございます。
●●さんの更なるご活躍をお祈りしております。

 

例6

今までありがとうございました。
●●さんの仕事に取り組む姿を思い出して、これからも精進します!

 

例7

在任中はひとかたならぬお力添えをいただきありがとうございました。
●●さんの益々のご活躍とご健康をお祈り申し上げます。

 

転勤・異動の寄せ書き文例

 

例1

今まで、お世話になりました。
新天地での更なるご活躍をお祈りいたします。

 

例2

私が一人前になれたのもひとえに○○さんのおかげです。
これからもご指導お願いいたします。

 

例3

●●さんのバイタリティでこれからの人生を切り開くものと確信しています。
ご一緒に仕事できて楽しかったです。

 

例4

感謝の気持ちでいっぱいです。
●●さんが明日から△△部にいなくなってしまうと思うと本当に寂しいです。

 

例5

公私共々今までありがとう。
赴任地でもバリバリ頑張って下さい。

 

例6

先輩とお別れするなど考えられません!
末永くおつきあいくださいますようお願いします。

 

例7

○○さんロスになる人続出!
たまには顔を見せて下さいね。

 

例8

お疲れ様でした。
新しい職場で充実した毎日を送って下さい。